メンテナンス

■エンジンオーバーホール

お申し込みはお電話でどうぞ
059-370-0090(メンテナンスサービス係)

エンジン輸送箱の貸出

エンジン単体を送る時に、とても便利なエンジン輸送箱の貸し出しサービスをご利用ください。

【 エンジン輸送箱・貸出手順 】
  1. モリワキからご指定の住所まで通い箱を送付します。
  2. 箱にエンジンを入れ、モリワキへ返送してください。
  3. 作業終了後、モリワキからお客様へ返送します。
  4. 届いたエンジンを取り出し、通い箱をモリワキを返送していただき終了となります。

「快適性能」と「現状の把握」

 エンジンを分解整備し、各部のチェック及び磨耗部品の交換、汚れの徹底除去などを行う作業を「エンジンのオーバーホール」と呼びます。

モリワキでは、創業以来継続的なロードレース活動を行っており、今では世界最高峰ロードレース、MotoGPにまでその挑戦範囲を広げています。常にマシンの限界走行を求められるロードレースにおいては、エンジンへの負担はとても大きく、レース毎にオーバーホールを必要とするほどです。公道走行をするマシンのエンジンに同じような負担がかかっている訳ではありませんが、そのかわりもっと別な負担が掛かっている場合があります。長期間メンテナンスをしていないエンジンとなると、各種金属材料の経年変化や各部の酸化、シーリング箇所の傷み、焼きついた汚れなどはその代表的なものたちです。

エンジンはメンテナンスフリーではありません。少なくともエンジンオーバーホールによって得られる「快適性能」と、それによって知り得る「状態の把握」という安心は、末永く、そしてより一層オートバイを楽しむ為の必須条件だと考えています。

そのために私達にできることは、適正価格でプロの技術をお客様にフィードバックすることです。鈴鹿8時間耐久ロードレース、全日本選手権、そして各種地方選手権で長年に渡り鍛えられ、確立された、「モリワキ」の各種メンテナンスサービスを是非ご利用ください。

■恒温室での精密測定

工業的精密温度に保たれた精密測定室で、重要部品の測定や組み付けを行っています。高い組み付け精度を実現することで、部品一つ一つの本来の性能を引き出すことができます。また、測定誤差を最小限に抑えることができ、エンジン全体の状態を知る上でも有効です。

■熟練工による徹底作業

モリワキのエンジンオーバーホールは全ての行程を熟練の専門エンジニアが担当します。長年のレース経験で培った技術と、コンストラクターならではの整備環境で、確実なオーバーホールをお約束します。

■エンジンカルテ方式の採用

エンジンカルテとは、お預かりした一つ一つのエンジンに診断書または作業表となるカルテを作成し、愛車を末永くベストコンディションに保って頂くためにご活用頂くものです。作業記録や要チェック項目を明記することにより、お客様に最も適したアドバイスをご提案させて頂くことができます。

■マフラーリペア・修理

お申し込みはお電話でどうぞ
059-370-0090(マフラー修理係)

モリワキのマフラーは緻密な計算とテスト、そして数十回にも及ぶ実際のシャーシテストの末、商品の仕様を決定しています。それらのトライ・アンド・エラーは数ミリ単位で調整され、お客様のお手元に届くときには 「メーカー純正の車両」に装着するだけで性能が向上するよう設計しています。

エキゾーストシステムは、性能に大きく影響する、シビアな部品です。何かしらの修理や補修が必要に なった場合、安全のため、そして本来の性能維持のため、当メンテナンスサービスを是非ご活用ください。

お問い合わせ・修理品送り先

〒513-0825

三重県鈴鹿市住吉町6656-5

「株式会社モリワキエンジニアリング  営業部国内課 マフラー修理係宛て」

ご相談電話:059-370-0090まで