■MotoGPのあゆみ

寄稿:山崎敏司
元サイクルサウンズ編集長。初めてモリワキの取材を担当したのが1983年。この時撮ったのが、森脇尚護君(当時0歳)が森脇護社長の手の上で立つ、という写真だった。後に「森脇護の勝利へのメッセージ」、「MORIWAKI DREAM MotoGP2004」などを連載執筆。現サイクルサウンズスーパーバイザー、㈱山海堂エンジンテクノロジー編集長。