さらなるポテンシャルを引き出すアイテム。

1988年、VT250Fの後継車種として販売され、現在のVTRへの進化の過程の中で生まれた車両。シャーシはモデルチェンジを経て、VTシリーズ(当時)の中でも走行性能のポテンシャルは高く、吸気系はハイ・イナーシャポートという高慣性吸気ポートが採用されている。吸気系の恩恵で得た高回転域での吹け上がりと、一方での中低速での扱いやすさ、という相反するポイントを失わずに全域での出力アップを目標に掲げ、マフラー開発に取り組んだ。また、V型2気筒エンジンの大きな魅力の一つである走り始めの音色と共に、幾度もの開発を経て仕上がった重低音は心地良い振動でライダーへ響きます。

詳細(SPADA)

  • TOURER CHROME
  • ・A500-112-0052
  • ・定価 \55,000-(税抜)
  • ・サイレンサー:アルミ / パイプ:鉄(メッキ)
  • ・全年式装着可
  • ・近接騒音 93dB
※JMCA公認マフラー(車検対応)+製品2年保障
モリワキは最大限にエンジン性能を向上させながらも環境を考慮し、厳密な騒音規制や排出ガス規制を規制内に保つ事により、政府認証を取得。また購入後2年間保障を行うことにより安全してご使用していただけます。