メッセージ

・エネルギー

写真 オートバイというものは、もの凄くエネルギーを使います。このエネルギーというのは、エンジンから発生されるパワーなどだけではなく、お金と時間も含まれます。走れば必ず使うガソリン、オイル、タイヤ・・・。余りにも消耗しきっていってしまう物が多いのです。その為に自分が働き、お金も生む。そして、費やす時間。ただの趣味だ、といってもオートバイは、レースはあまりにも膨大なエレルギーを使う為、人間として考えなくてならない事がたくさん出てきます。考え、行動し、なんとかレースをしようと必死になる。その必死になる事が大切なのです。100万円のオートバイを買うのに必死でアルバイトをする。100万円はとても出せないから、もっと安い中古車を探す。ショップのオヤジさんに交渉してマシンに乗せてもらう。定価より安いパーツを買いに遠くまで行く。これらは一見安く上がっているし実際に払うお金も少ないようですが、自分で探したり交渉したりと、時間とエネルギーをたくさん使っているのです。 サーキットで練習をする、予選を走る、決勝を走る。結果や目的は少しずつ違っていても、そこに行き着くまでの間に、本当に膨大なエネルギーを使っているのです。この膨大なエネルギーを使う、いや、生み出すという事は大変な事であり、素晴らしい事なのです。誰に強制されたわけでもなく、自分で決断して、自分で飛び込んで、一つ間違えば死んでしまうものの為、必死になり努力するのです。国内ライセンスの人も国際ライセンスの人も、プライべーターもワークスも関係ありません。ですから一台一台、ひとりひとりの集合したレースは、巨大なエネルギーの塊です。さらに言うなら速いもの程、大きなエネルギーを必要とし、使っています。オートバイに乗るという事、レースをするという事は、本当にもの凄く素晴らしいエネルギーを使っているのです。